夢をかなえる!FX~あなたと私が勝つために必要なこと~

“投資はあくまでも夢をかなえる手段” 勝つために必要なことを考えていきます!!!
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここをポチッと押してくれると、励みになります(^^)!

⇒押していただけると『人気blogランキング』の順位が上昇します!

こんばんわ!

ドル円の上抜け、楽しみですね(^^)。

個人的には、122円台後半をつけ、その後、いったん1.5~2円くらいの調整をし、また上昇するかも、と考えています。

もし119.00円を下抜ければ、117円台で折り返すでしょうか・・・。

・・・・・

ファンダメンタルと金利差が変わらない限り、円が売られやすいという状況は変わらないかもしれませんね。

日本の失業率も低下してきてますが、まだ賃金にまで反映してませんから、消費者物価もそう上がらないでしょうしねぇー。

やはり個人所得が伸びてこないと金利引き上げはまずいのではないか、と思いますねー、個人的には。

日銀が参院選挙前にも利上げを・・・、などと新聞では言われていますが、

ここには、おそらく、色んな駆け引きが行なわれているんでしょうね。

利上げをしたい派が“関係者”として新聞記者を呼んで、“こういうことを書いてくれ”って言っているのが目に浮かびます・・・。

・・・・・

現在、私はファンダメンタルを根拠に短中期を念頭においてポジを持とうとしています。

例えば、ポンドに絡んで見ると、直近指標で市場コンセンサスよりも悪い数字が出たとしても、

ある一定の期間(この期間が、1ヶ月であったり、3ヶ月であったりしますが)で値を戻したりします。

この背景には、英国の好景気と、ロンドンオリンピックなどによる資金需要の旺盛さなどがあるため、なんだかんだと言って、ポンドを買う人が多いのでしょうね。

景気のいいところにお金が集まり、それがさらにお金を呼ぶと・・・。

・・・・・

月足でドル円を見て、2002年年初の高値から現在までの安値でフィボナッチを引くと、今の122.30円あたりが節目になっているんですよねー(是非、お試しください)。

となれば、この水準を切り上げれば、更なるドルの上昇もありえると思います。

なんてったって、5年前には135円をタッチし、その直近の3ヶ月で、123円から12円近くも上昇しているのですからね。

と言いつつも、当時は日経平均株価が1万円を切ってましたからねー。日本経済のファンダを反映している、と言えば、反映しているのかもしれませんが。

また、円高時には頻繁に行なわれていた為替介入も円安時には行なわれていない(と思われます)というのも、日本の産業構造を反映した政策的な意図を感じますね(^^)。

・・・・・

とまぁ、色々と御託を並べても“勝てば官軍”であり、勝ち続けなければ、負けるのと同じ、というなかなかシビアなゲームですね(^^;)。

ただ、私個人としては、負けることにより、自分のことや、周りのこと(人を含む)に目が向き、人生で大切なものが何かを知るきっかけになる、という、お金には換えがたい人生の経験が得られるというのも大切なものだと思います(^^)!


お役に立ったら、ポチッと押してくださいね(^^)!

『人気blogランキング』


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おはようございます!
今朝、システムさんの指示によりドル円の買いを持ちましたがさて・・
どちらかに大きく動いたらついて行くつもりです(^^)
"負ける事により・・・"
その通りですよね。これはFXに限らず、人生全般において当てはまる様な気がします。色んな事がうまくいって、調子に乗ってる自分って・・
ちょっとイヤな奴ですもんね
(^^;)
※最近、おやじぎゃぐ?出ないですね。ちょっと寂しいかも(^^)
2007/06/04(月) 08:48:16 | URL | kao #-[ 編集]
kaoさん、こんばんわ!
実るほど、頭を垂れる・・・ですもんね。実際、勉強すればするほど、知識が増えれば増えるほど、わからないことが増えてきて、謙虚になると思いまっす!

“俺のギャク、人から見たら、おやじぢギャク?”by 林家提携得酢

え、まだ落ちてない???
なんせ、ポンド円、買いポジですから!上がるばっかりです。バンザーイ(^^)!
2007/06/04(月) 19:19:22 | URL | tks #-[ 編集]
ポイントは、楽天のとかマイレージとか・・色々です。
テレビで特集やってて、ちょっとすごいと思ってしまいました!
すみません、深い意味はないです(^^;)
2007/06/04(月) 20:47:29 | URL | kao #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://wecanwin.blog90.fc2.com/tb.php/77-32c9f7a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。