夢をかなえる!FX~あなたと私が勝つために必要なこと~

“投資はあくまでも夢をかなえる手段” 勝つために必要なことを考えていきます!!!
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんわ。

今日は、明確なルールを持たずに参加すると、

ストレスがたまるトレードになるかもしれませんね。

あ、これはポンド円を念頭においています。

他の通貨ではそんなことはないかもしれませんね。

・・・・・

とりあえず、0:00の“米1月新築住宅販売件数”

で、エントリーするかどうかを判断し、それでエントリーできなければ

今日は終了とします。

・・・・・

ではおやすみなさいませ!
(あ、新規住宅販売件数ですよね、わかってます、わかってます(^^)。)

⇒⇒結局、エントリーできませんでした。

  というわけで、寝ることとします。

お役に立てれば&もっと頑張れ!であれば・・・


『人気blogランキング』はこちら

スポンサーサイト
おはようございます。

いやー、何か海外ではえらいことになっていたみたいですねー(他人事?)

ロスカットの大切さをひしひしと感じることが(できた?)場面でしょうか?(え、まだまだドル円は大丈夫?戻ってくる?かも知れません(^^)。)

世の中にはロスカットはいらないとする方もいますが、この見解は、ある一定の確率で戻ってくる・・・、という理論によりますが、その確率が外れれば、戻ってこない、ということですから・・・。

人間のすることで、絶対はないと思っていますので・・・。

・・・・・

ただ、ドル円ですが、昨日の話しでは、“売り”で入る予定でしたが、ここまで一気に下げると、シナリオが変わってきますねー。

イメージでは118円後半で一服して今日の朝を迎える、と。そうであれば、さらに下を追っていくことがあるのかなと。

ちょっと現段階ではわかりません(_ _)。このまま一段の下落の可能性も高いですし・・・。

一方、一気の下げの反動で上がる可能性もありますし・・・。

・・・・

しかも、ポンド円は想定よりも早く下がってしまいました。

ポンド円では、昨日のポジは生かしたまま、今日のMyルールでも“売り”なので売りで入っていますが・・・、どうなるのでしょうか?

⇒⇒⇒ロスカットにかかって終了でした(_ _)。

   今日は静観の予定です。

・・・・・・・・

さてさて、昨年来からの円安傾向がどうなるのか、そして、それはそれぞれの投資家の心理状況、投資技術にどのような影響を与えるのか???

まさに、真価が問われる時なのでしょう。

みなさん、自分に負けずに、またお会いしましょうね!
(私自身に言い聞かせ・・・)

・・・・・・・


また経過に変化があれば、ご報告しますね!

※ちなみに、ポンド円の売りはロスカットで終了でした


お役に立てれば&もっと頑張れ!であれば・・・


『人気blogランキング』はこちら

こんばんわ。

今日二回目ですね(^^)。

ドル円ですが、118.85円を割りましたねー。

私の基準では、“底を割りました”。

[ドルとポンドと円]の続きを読む
こんにちは(^^)!

1日ぶりですねー。

ちょっと昨日はばたばたしておりまして。


さて、今日のポジションはといいますと、
[今日のポジション ポンド円]の続きを読む
こんばんわ。皆様十分休養は取れましたでしょうか?

・・・・・・・・・・・

さて、今日はPDCAサイクルをFXで考えてみたいと思います。

PDCAサイクルとは、Plan・Do・Check・Actionの頭文字を揃えたもので、計画(Plan)→実行(Do)→検証(Check)→改善(Action)の流れを次の計画に活かしていくプロセスのことを言います。

この考え方は応用をしようと思えば、色々なところで応用が可能となります。また、大きな計画から、その一部である小さな計画にも適用が理論上は可能なものです。

具体的にいいますと、大きな視点から言えば、私が当ブログでも述べております、“夢”、“目標”を計画に設定し、計画を達するために必要な行動を実行し、その後、目標と実行結果を検証し、未達点、不足点などがあればこれを改善し、当初の計画に修正を加えて行くものです。

ミクロ的に見れば、上記大きな目標を細分化したときに明らかとなる“小目標”についても、同様のPDCAの過程を経ることにより、本来の“夢”、“目標”を達成可能とするものです。


実は結構“無意識のうち”にやっているかもしれませんね(^^)。

しかし!このPDCAサイクルの大切なことは、目標と手段を“客観的に明確化する”ことなのかもしれません。このPDCAサイクルが企業や公官庁でとりいれられたのは、“第三者評価”を可能とすることに大きな目的があったといえます。

ただ、自分でPDCAサイクルを実施する場合に気をつけなければならないのは、自己評価による“お手盛り”の危険です(^^)。

すなわち、「まぁ、いっか」や「今日はこれくらいで」、「まぁ、大丈夫じゃないかな?」ということが出てきやすいんでしょうね。

ここが人間的なんでしょうけれど(^^)。
⇒この人間的部分を抑えるには、なかなか自分では難しいのでしょうね。トレードにも関係しそうですね~。

したがって、PDCAサイクルを実施する場合には、ノートを作成するなど、冷静に判断できるような状況をつくることが非常に重要となるのだと思います(^^)。




お役に立てれば&もっと頑張れ!であれば・・・


『人気blogランキング』はこちら
こんにちわ!

ご心配いただいたおかげで、熱も下がり、今日乗り切ると復活です!
(タミフルは5日分飲まないといけませんが)

ありがとうございました(_ _)。
[ポンド円、次の目途]の続きを読む
こんにちわ。

タミフルが効いたのか、熱は平熱に下がりました。

ただ、まだ疲れが残ってますが・・・。

やはり、体調管理はしっかりしないといけませんね。
[ポンド円、ポジション]の続きを読む
応援のポチ、よろしければ・・・。

こんばんは。

実は・・・インフルエンザでした(_ _)。

39度の熱、久しぶりです。

病院では外出禁止とタミフルの服用を命ぜられました(_ _)。

基本的にずっと寝ています。

・・・・・・・・・・・・・

今日のポジションはというと、ポンド円の買いはストップに引っかかり、

利益確定でした。

一方、ドル円を120.06円で買いをもってます。

ポンド円は明日の仕切り直しです。

ただ、指値注文は入れています。もちろん、ロスカット入りで。

では今日はこの辺で・・・寝ます。

応援のポチ、よろしければ・・・。
応援のポチ、よろしければ・・・。

こんにちは(^^)!

雨が降っているというのに、鼻がむずむず、くしゃみを連発…。

風邪?なら寝たら治るのですが・・・。

確か、くしゃみをするとかなりのカロリーを消費する“らしい”と聞いたことがあります(ないない?あるある?)。確かに、疲れますよね。
[今日のポンド円]の続きを読む
応援のポチ、よろしければ・・・。

こんばんわ。今日は動かないですねー。

といいつつも、ポンド円は1円動いてますけど。

これって、動いているというのでしょうか?

先日の売りポジは今日決済し、今日はMyルールに基づき、

ポンドの買いで入っています。232.50円で。ロスカットは232.00円で。

今日のスタンスは買いなので、難平買いもありです。

まぁ、私のルールですから、負けるかもしれません(^^)。

ただ、勝つための負けなら必要経費でしょうか(ただ、負けるとわかっていてはしませんが、自分で勝つルールだと信じているので)。

もしもルールがなければ、今日は買ってないかもしれませんけれど(^^)!
応援のポチ、よろしければ・・・。

いやー、たびたびの更新、すみません(_ _)。

今日の読売新聞朝刊1面に、

“外為取引追徴100人 国税当局 申告漏れ半年20億円”

とありました。

新聞は、前日にネタの少ない日曜日と月曜日の紙面では、

結構インパクトを狙ったすっぱ抜き記事を書くことが多いのですが、

これもそのひとつでしょうか?

実際、税務相談に聞いても“FX?”といわれることがあります。

保険屋さんとか、他の株取引などは国税に取引書類など所得がわかるものがいくので脱税しにくいのですが、FXはまだそこまで制度の整理ができていません。

FX取引会社は各所在の財務局への登録がいるんですが、今後は税の捕捉ができる制度に変わるでしょうねー。

まぁ、色々と脱税(節税?)する手法はありますけど、後のことを考えるとちゃーんとしといたほうがいいのは間違いないでしょうね。

ただ、私は去年は負けが込んでいるので、その心配はないんですけど(^^)。

ほんとは悲しい(:;)、tksでした。

お役に立てれば・・。
応援のポチ、よろしければ・・・。

おはようございます!

今日は為替とは全く関係なく…。実はある疑問が…。

先日、深夜の通販番組で“ビリーズブートキャンプ”というのを取り扱ってました。

キャッチコピーは、
“7日間で集中エクササイズ
1週間で5kg以上絞らなきゃいけない…
短期間でのダイエットを強いられるハリウッドスター。美しいボディをつくるために、彼らの間で話題になっているのが、7日間集中ダイエットプログラム「ビリーズ・ブートキャンプ」です。”

アメリカでは、ピラティス、ヨガと並んで、3つの人気ダイエット法だそうで。

見てると非常にきつそうです(^^;)。

でも、逆に“簡単ではない”点が興味をそそりました。

しかし・・・やった後の筋肉痛は想像つきます。おそらく、起きれません(_ _)。

そのまえに、いつも疑問に思うのですが、“テレビの中で運動している人たちは、もう鍛えなくてもいいんじゃない?”と。

“彼らだから、できるんじゃない?”と。

運動不足の解消目的だけで買うのは…後悔を呼ぶでしょうか・・・。


応援のポチ、よろしければ・・・。

こんばんわ。今日は市場も開いていないので、ちょっと雑談で。

タイトルは、“ファンダ”と“指標”と“予想”です。

これら3つは非常に関係があると思います。

ファンダを多角的に分析したのが予想で、ファンダの結果が指標として現れます。そして、予想と指標が異なることで為替が突発的に動きます。

私のブログはファンダと指標と予想は書いていません。

みなさん、ご不便でしょうか?これがないと見に来てくれない?

でも、ごめんなさい。めんどくさいので載せません。著作権の問題も本当はあるんですよー。結構、危ないんですよー、ほんとは。

そして、そもそも私がFXにそれらを必要としないので(^^)。

・・・・・・・・・・・・・

前にも述べましたが、指標をきっかけに取引はします。

だって、動きますから(^^)。

動く理由は何でしょうか????

そう、簡単ですよねー。先にも述べた事前予想と異なるから。

そして、その事前予想はエコノミストや銀行や証券会社がしたものです。いや、してくれたものです(市場コンセンサス)。

ということは、“自分で予想する必要はありません”と思ってます。


私もファンダと指標で分析できますが、ブログでは為替変動を予想した分析はしません。

ましてや、“~したほうがいい”とか、“~はこうなる!”や“~はだめ(しろ)”なんて・・・無責任すぎますよね。気をつけます…。

みんなリセットのできるゲームをしているんではないんですもんね。

汗水流してためた“虎の子”(表現がいにしえ?)です。

誰も“まけたかぁない”(タモリ風)んですし。


で、私が予想しない理由は、私の予想では為替は動かないから…。

逆に言えば、私の予想では負ける確率が高い?から。

もっとも大きいのが、みなさんを惑わせたくないから。これが一番です。面白くないでしょーか???

・・・・・・・・・・

で、みなさんにお伺いしたいのですが、皆さんはいろんな人の予想をどのくらい参考にされてますか?

これは、自分で考える、ということにつながるのではないでしょうか。

ただ、先ほどもいいましたように、“市場のコンセンサス”はあくまでも、個人ではなく、各業界の大御所たちが作るものです。

さぁ、どうでしょう?

でも予想するのは楽しいですよね(^^)?

私も語れますよー。ほんとはしたくてたまらない?かも。


でも、これからずーと勝ち続けるためには、ファンダを根拠に取引するのであれば、自分のルールを確立することが非常に大事かもしれませんね。


あ、色んな指標の見方も今後お伝えしたいですね(^^)!

えらそうなこと言ってすみません。

ではでは!
応援のポチ、よろしければ・・・。

どうもどうも!何とか無事に片付きました(^^)!

え、何をやってたかって?秘密です。決して悪の結社を引き連れて世界征服なんて・・・あ、しまった(*o*)!

とまぁ、慣れてきたので地の自分が出てきてしまいましたが、いつもはいたってクールです(ウソ)。自己分析としては、クールとホットの両方をバランスよく持っていると思います。え、そんなことはどうでも良い?はいはい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まず、ポンド円ですが、私が今回235円後半にポジションを持った理由は前のブログをご覧ください。

そして、昨日の英小売売上高(でしたっけ?あんまり気にしてないのがばれますね)後の急落です。その直前に236.50円近くまで上がったこともご存知でしょう。

そして、ポジションを持った理由で“235.30円を割れた”事をきっかけとしました。

つまり、いったんここを割れると、仮に237円に戻ったとしても、近いうちに235.30円を割れ、そして、いったん加速すると一気に落ちるとシナリオを書いていました。

今回はそのシナリオどおりでしたが、これは私の裁量なので“いつもそうなるとは限りません”だから、あらかじめルールを決めておきました。
今回は、1日付き合うと。本当ならロスカットを緩めにでも入れておくべきだったかもしれません(ここは今後の反省材料です)。

※ただし、235.50円が数日間の壁であったように、いわゆる底値という判断も可能です。そう判断する場合には、別途そういうシナリオを書きます。

そして、もう戻ってきません(私のルールなら、今日も売りですが、昨日のポジを持ってますので、そのままです)。

以上をみると、大切なことは、①事前のシナリオ、②明確なルール、③自分で考える、であったことが分ると思います。

そして、私は予想屋ではありません。

私は、チャートを見て、235.30円を割れることは、ここ1ヶ月なく、以前はこの上の235.50円付近が上値の壁であったのであり、昨日までは235.50円が下の壁だった。ということは、そのあたりでポジションを持っている人が多く、もしその壁が決壊すると、ダムの決壊のごとく、一気に落ちる、とシナリオを書いたのです。

ダムの決壊はちょっとしたひび割れでも、時間が経つことによって致命的損壊を招くことがあるということは実社会においても事実である、ということが容易に想像が付くと思います。

どうでしょう?納得していただける方はどれくらいいらっしゃいますでしょうか?

納得できなくてもいいのです。それはそれで違う答えを“ご自身で”考えるきっかけになるのですから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今から、少しみなさんの耳ざわりに聞こえる箇所もあるかもしれませんが、それはむしろ成長のための種だと思って、読んでいただけると幸いです。
仏教の言葉でも、自分の都合に悪いと感じることは、自分が改善する必要があるところを指している、というような言葉があったと記憶しています(違ってたらすみません。まぁ、それくらいお伝えしたいということなのでご容赦ください)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

世の中のトレーダーさんを分けてみると、①完全にシステムにまかせっきりのめんどくさがりさん、②傍で見る分には楽しい、小説の主人公にしてもいけそうな、直感重視さん(ファンダメンタル派といいつつ、ポジる時はいつも清水の舞台から飛び降りるという方はここ!)、③ルールに従った常勝さん、くらいに分けられるでしょうか。

①と③は重なり合います。①はある意味、勝つ素質十分です。勝つシステムを“めんどくさい”から疑うことなく、従うのですから。

③はどんな時にも、円安とか円高に関係なく、勝てる人です。そして、人間的にも尊敬すべき人が多いです(そうでない人も居るかもしれませんが、私は上手く避けれてるのかも)。
“このシステムは勝つ”と買え買え買え買え(あとどれくらいで締め切り!なんてね)としつこくメールを送ってくるのは無視です。本当に勝つシステムなら、探してでも人は買いにきますから。

そして、一番多いのが、②です。

本当は、FXの世界に限らず、お金を稼ぐのは大変なことのはずです。

それは、どこの世界も同じはずです。巷に多いスワップ狙いも私はリスク管理をしっかりしないと、デイトレよりもむしろ危険なのではないかと思います(リスク管理がおろそかになっているという点で。スワップ狙いで含み損を抱えているなんてこと、ないですか?)。

常勝さんの多くは、一度大きな授業料を払っています(私はお馬さんの気持ちが分らなかったので、JRAに寄付したままですが)。

だから、easy come , easy go ではないと思います。easy ではなく、hard なのでしょうね。

そして、市場参加者の8割は負けるといわれます。多分、ほんとだと思います。統計的に取ってみても、それくらいの数字が出るのではないでしょうか?

ということは、この私が参加している人気ブログランキングの登録者約500名のうち、400名近くは負けるということなのです!
恐ろしいですねー。

おそらく正確には、まさに大負けして退場するか、元本の上下を行ったり来たりして、最後は資金効率悪!といって引退するか、でしょうか。

そして、私は大体、ブログを拝見していて、この方は勝っている、この方は・・・というのが分ります。

それは、ランキング順位は全く関係ありません(強調)!だって、私もそんなに上位ではないですもん(グスッ、といいつつ、上位に行くのもどうかなーとは正直思いますが。上位に行けば、アフィリエイトもしないといけないし(ウソ。正直、そんなことに時間を費やすのが面倒なもので)。みなさんと気軽にしゃべれるこの辺がいいのかも、と思いつつ、もうちょっと上でもいいんじゃない?とも思いつつ)

あ、私が常勝だということではないですよー。

かといって、ブログを書くのが良くないといってるわけでなないんですよ。ブログを書くメリットは、私も感じましたが、自分に厳しくなれます。書いた以上、ルール遵守意識は確実に高まります!

※一番心配なのが、無責任な予想屋さんです。そして、それに無条件に乗るのはもっとよくないです。むしろ、批判的に読む位がちょうど良いです。私のも批判的に読んでください(もっとも文句はやめてちょ)。

最後に、みなさん、ストレスをためないようなスタイルを確立しましょう!本当に勝つつもりでFXを始めたのであれば、この先もずっとやるってことですよね?
(え、そこまで考えてない??)

いやー、考えないと、退場しちゃいますよー。ほんとに。

そのためにも、割り切ったシステムトレーダーになるか、自分で考えるトレーダーになるかの二つにひとつしかないと思います(それ以外もあるなら、こそっと教えてください)。

※システムトレーダーは前にも書きましたが、誰かのを買えといってるわけではありませんよ。自分で規律正しくできればいいのですから!
この点を誤解なく!そうすれば、ストレスないでしょ、ってことで!

どうやって考えるかは、自分でです(^^)!

そんなことも今後書いていきたいと思います!


このブログを読んでいただいている方が、本当に自分で考えるトレーダーになられて、そして、ずーっと市場に残っていることを切に望みます(^^)!

もうちょっと順位上でもいいんじゃない?という方、ポチっと

↑しつこい?


応援のポチ、よろしければ・・・。

おはようございます!

ポンド円のおさらいについて、後ほどまとめますね。
(ちょっと今日は忙しくて(そういう振りをしているという意見もあり))。

でも、これはポンド円に限ったことではなく、今後の投資スタイルにもしかしたら良い影響を与えるかもしれませんので、ご期待ください。

では後ほど。
応援のポチ、よろしければ・・・。

復活シナリオの目標値を“だいたい”決めました!
(曖昧だ、との突っ込みはご勘弁)

目標値は・・・・
[ポンド円、目標値決定!]の続きを読む
応援のポチ、よろしければ・・・。

こんにちは!

今日のGDPの結果により、円が買われてますね(^^)、え、笑うな??

すみません(_ _)。

ということで、ポンド円が235.30円を割りましたので、シナリオ復活しました。

で、売りポジション持ちました。

ロスカットですが、今後この傾向が続くかどうかを見極める必要がありますので、明日の終値がどれくらいになるか(みんなが頭を冷やしたころ)がポイントと考えています。

今日一日付き合います(といっても、ずっと画面を見ている訳ではないですが)。

終値が、235.50円よりも低ければ、まだ下落傾向は収まっていないと判断します。

最後にですが、これは裁量売買であり、私の直感も含まれているため、みなさんが求める結果と異なる場合もありますので、ポジの相乗りは危険です。

先日のように、『やっぱり235.50円の壁は厚かった』、で終わるかもしれませんので。

事実、今は235円後半を行ったりきたりしていますので。



お役に立てれば、ポチッと・・・。
応援のポチ、よろしければ・・・。

こんばんわ。

ポンド円、昨日の235.30円に届かずでしたね。

今回で学んだことは、235.50円で買うという選択肢を持つべきだった、

ということでしょうか。

しかし、235.30円まで落ちるとシナリオを書いていたのですから、

自分のルールとしてはこれでよかったと確信しております。

逆に、上に行けば売る機会も出てくるでしょうし(^^)!

ここで感の良い方は気づいたかもしれませんが、
[ポンド円の顛末]の続きを読む
応援のポチ、よろしければ・・・。

こんにちは!

今日は、バレンタインなのですね(^^)!

私はというと、いやー、余りにももらいすぎて、チョコにマヨネーズを

かけてご飯のおかずに食べてますよ!

あ、間違い間違い、しょうゆでした(^^)!

というのは冗談で、“まだカバンには若干の余裕があります”ので・・・

こんぺーでーす!(分る人は居るでしょうか・・・)。

・・・・・・・・・・・

とまぁ、昨日のポンド円は235.50円の壁が厚かったですね。

やはり、上値が重いままのレンジを作るのか、今日再度下値を試すのでしょうか。

何回か235.50円の下を超えたじゃん!とのご意見、確かに何回か超えましたが、
これはいわゆる“がんばったけど突破できませんでした、隊長!”ということなのでしょう。

その意味でも235.30円を一つの目安としておりました。

この20pipsは通貨とタイミングによって異なります。

ご注意願いたいのは、基本的にこれは裁量売買なので、みなさんが使っている口座やチャートが異なる以上、若干の誤差はありますよー。

従いまして、“考え方”が使えそうなら、自分に合うように加工してみてください。

今日はルールに従って、ポンド円の売りで入ってます。

一応、評価益は出ていますので、それがなくならないようなストップをかけています。

ただ、今日のスタンスは“売り”ですので、上に抜けてもまた売るかも(^^)。そして、このスタンスはMyシステムによります。

ですので、共有できない部分がありますし、“負けるかもしれません”ということをご注意くださいませ。

“ポジションをまねるのではなく、手法を真似ることがだいぢぢゃ”
とあるインドの仙人が言ったとか、言わなかったとか・・・。

では、まだ若干の余裕がありますので!(しつこいですね(^^)!)

面白かったら、ポチっと・・・。
応援のポチ、よろしければ・・・。

ポンド円、やっちゃいましたねー。

いえいえ、自分の売りポジがあえなく決済されたことを悔やんでるわけではありません。決済されたのは、トレンドが変わっていると判断した結果のため、仕方ないことです。

で、ポンド円、235.30を割れることを条件に、戻りを狙って近いうちに売りエントリーします

トレンドフォローです。ここ1ヶ月235.50を割っていません。

ここを割るということは、ストップが大量に引っかかると思うからです(あくまで想像ですよ)。

逆に、235.50で踏ん張れば、またレンジを作るとは思いますが、明らかに上値は重くなっている印象があります(日足を参照)。

なお、私のポジに安易に乗るのはご遠慮くださいませ。

まずは、私のやり方が使えるかどうかを検証してください。
(人によって違うと思います)

使える自信がもてれば、今後いくらでもチャンスがありますから。

ではでは。

お役に立てれば、ポチっとネ!
応援のポチ、よろしければ・・・。

こんにちは。

皆さんにとっての“勝つためのルール”とは何でしょう?

頭に思い描いてみてください。

そして、そのルールは実際に結果を出しますでしょうか?
[勝つためのルール]の続きを読む
こんばんわ。
今日は2回目の更新です。

実は為替の話ではありませんが、あるニュースについて。

東京都板橋区で線路内に入り込んだ女性を助け出そうとして電車にはねられ、意識不明の重体になっていた警視庁板橋署常盤台交番の宮本邦彦巡査部長が亡くなられました。

私も警察官の知り合いがいますが、私の知り合いの警察官はみんな正義感と人を助ける使命感をもっています。それはいわゆるキャリア警察官も現場の警察官も同じでした(私の知らない方で、そうでない方もいるかもしれませんが)。

“たいせつなのは、どれだけたくさんのことをしたかではなく、どれだけ心をこめたか”というマザー・テレサのことばが思い出されました。

(性に合わないかもしれませんね)

この方は世間一般には聞こえないところでも真剣に人助けをしていたのでしょう。

それを支えていたご家族や周りの方々もすばらしいと思います。

ご冥福をお祈りし、示された意志と行動を私も少しでも活かして行きたいと思いました。

応援のポチ、お願いします。

こんばんわ。花粉が飛んでくるからでしょうか…。眠い…。

“春眠不覚暁”とはよく言ったもので。

え、花粉の影響ではないと…?花粉症になると眠くなりませんか??

まだ薬は飲んでません(目薬は買いました。)。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今日はポジションを新たに持っていません。ドル円の買いポジションは先週からの持越しがありますが、いつものポンド円は持ってません。

理由は、①日本時間の深夜の海外取引ではポンド円がえらい上がっていたことから、明らかに窓が開くことが予想されていたこと、②G7の後であること、から“私のシステムが働かない”ためです。

私の作ったシステムは、エントリーにあたって窓を開けるような突発的に対応することを念頭においていませんので。

昔は、直感型でこんなこと考えなかったんですけどねー。昔の私なら、“G7で円高に振れるサプライズ無し”として、何も考えずに円売りのポジションを持っていましたけどねー。少しは成長しました(^^)。

ポンド円は結局先週金曜日の終値近くまで一度下ぶれしたみたいですね。

ではでは(^^)!
応援のポチ、お願いします。

こんにちは(^^)!

G7については、財務省のHPに声明のポイントが掲載されていますので、ご覧下さい。

為替に関することは、以下の通りです。

『エネルギー価格の低下とインフレ圧力の緩和により、リスクは減退しているものの、引き続き警戒。』

『我々は、為替レートは経済ファンダメンタルズを反映すべきとの考え方を再確認した。為替レートの過度の変動や無秩序な動きは、経済成長にとって望ましくない。我々は、引き続き為替市場をよく注視し、適切に協力する。多額かつ増加する経常収支黒字を有する新興市場エコノミー、特に中国の実効為替レートが、必要な調整が進むよう
に変動することが望ましい。』

です。

本当は、貧困対策、エネルギー対策も非常に重要なんですけどね。

日本くらいですよ、先進国で各国のトップを選ぶときにエネルギー問題を大論点に挙げないのは。

財政状況もそうですけど、“臭いものに蓋をする”のもそろそろ考えないといけませんねー(^^)。

お役に立てば、お願いします。
応援のポチ!お願いします(_ _)。

おはようございます!

ちょうどある方に触発されて、今日は“予想”について考えてみました。

日本時間の今日深夜あたり、G7の結果に絡む前哨戦が海外で行なわれるのでしょうねー。

で、大胆予想!!!!

G7後には、五割の確率で円高になり、50%の確率で、円安になります!!!

え、そんなことに引っかかりませんか…(^^)。

では、良く巷で言われている(ブログランキング登録者様でのコメントを拝見して)ことからすると、G7後の円高が心配されているようですね。

何故心配さんが多いのでしょうか??考えてみてください

・・・・・・・・・・・・・

考えて、想像力を働かせることが、危機を回避する上で役に立ちますよー。


答えは、おそらく、円売りでポジションを持っている方が多いからです(あたり前?)!

正確に言うと、スワッパーが多いってことでしょう。

(だって、ポジションを持ってない人は、ストレスを感じていないし(私とか)、むしろ、円高に触れるときは一気に下落する分、“キター!”と嬉々となるでしょう。)

で、自分が本当にスワップ狙いでポジションをもったのかを振り返ってみると…。

えらそうなこと言ってすみません(_ _)。

では、スワップを狙っている人で、冬時間、朝の6:58にドル円の買いポジを持って、7:02に売るのをくりかえすことと、ずーとドル円の買いポジを持ち続けることとの違いは何でショーか??

答えは、ご想像にお任せします。

前者だと、朝起きるのがつらいかもしれませんねー。

でも、実は、勝ち続けている人は、同じようなことをやっているんですねー(朝の売買をしているということではなく、自分に規律をかけてるという意味で。)。

私も見習わないといけません(^^)!

いやー、G7の予想とはかけ離れているようなお話のようですが、

実は、自分の投資スタンスがあらかじめ明確であれば、G7は恐れるに足らず、なんですねー。

所詮予想は予想です。私は、ファンダメンタルは仕事に関係があるので気に留めていますが、ファンダメンタルなどで予想はしません。
(けど、ファンダメンタル自体で盛り上がるのは好きですけどねー。設備投資と雇用と金利と物価と消費との関係とか…。投資が絡まなければ。投資が絡むファンダの話題は、他人をミスリードしかねなく、私は恐ろしいのでブログではしたくないんですよ。)

スワッパーの方でも、やっぱり、戦略は必要だと思います。まず、取らぬ狸の皮算用をし(売上目標)、そのために耐えうる損失はいくらか、それが精神的に耐えられるか(費用の算定)などを少しでもいいので具体的に考えると、売上-費用が利益となり、自分の投資スタイルが明らかになりますので。

私自身は、資金効率が悪いため、スワップ狙いはやめました。
(皆さんに止めることをおすすめしているわけではありませんよー。ちゃんと戦略さえ立てれば、スワップ狙いでもいいんですから。)

あ、すみません。思い出しましたが、放置している口座でドル円を116円あたりで持っている奴は完全にスワップ狙いになりました(^^)。
(小額しかない口座で、運用は全くしていなかったので、今でもほとんど口座を見ることはありませんが。)

お役に立てたら、お願いします(_ _)。
今どれ位でしょう? ⇒人気blogランキング

こんにちは(^^)!最近、昼間が暖かいですね。

地球温暖化についてはその危機が叫ばれている中、そんなことはないとの見解もありますが、素人の私でも“これでいいのか?”などと思ってしまいます。
たった一粒の水でも大河となるように、ちょっとした心がけが大きな良い結果を導き出すのかもしれませんね(^^)。

と話はそれているようで、それていません(ソレテナーイ!)(^^)。

ポジションを持つときのちょっとした“心がけ”を忘れていなければ、損はしていなかったということはございませんか?

エントリーに当たっては、まず自分自身の投資に臨む明確なルールが必要です(そのルールが“勝つ結果”をもたらしてくれるのであれば、それに従うのは必然ですし)。
[ポンド円、爆下げ!?]の続きを読む
今どれ位かな??

こんばんわ!

ドル円、120円から反発ですね!

やはり、120円は上にも、下にも節目なんですね(^^)。

そして、ポンド円、238.90円が日にちで見た節目だと思います。

というのは、…日足のチャートをご覧下さい。

今日は、239.15で売り(ストップを40上に)をエントリーしておきます

有効期限は1日で。(実は、これを書いている間にシナリオが変わりました)

[ポンド円、239円乗せるか??]の続きを読む
今どれ位でしょうか?

こんにちは!

ドル円、底堅いですね~。なぜ120円を切らないのでしょうか???

ここに人間の心理が働いており、実はあつ~いドラマが繰り広げられているのかも、しれませんね!(え、そんなことはない??)

オプションの設定があるからだろ、って、そうかもしれませんね(^^)。

では、なぜそこにオプションの設定がされているのか???

やっぱり、あつ~いドラマが・・・、しつこいですね(^^)。

[ドル円底堅い、ポンド円再度の上昇か??]の続きを読む
よろしくお願いします。

こんにちは。

今日は過激に?行ってみたいと思います(^^)!

皆さんの周りに“常勝トレーダー”さんはいらっしゃいますか???

もしくは、知っているという方、いらっしゃいますか?

ちなみに、私は“勝ち”はしますが、“常勝”ではありません。

では、“常勝さん”とはどんな方でしょうか????どんなイメージを持たれます????


[ポンド円で勝っている人は“常勝さん”???]の続きを読む
今どれ位でしょうか???

もう、こんばんわですね(^^)!

ドル円は先日も書きましたように、レンジだと判断しております。

1時間足でジワジワと下に押していますが、120.20が一つのポイントかと、感じております。

しかーし、ジワジワと下押ししているからといって、トレンドが変わっていると判断しないのは、120.20の壁があるからです。

じつは、わたくしは、売りポジを持っております。

なぜかって???

システムが売れって言ったから・・・。主体性無くてすみません…。

でも、負けてたころは、買えば落ち、売れば上がりの神がかりでしたから。

なんででしょうね~。サイコロ振ってたほうが割がいいよ!って負けてから後悔してました。

そんなストレスを感じないために、システムを入れました。あ、皆さんにお勧めしているわけではありませんよ~。前にも書きましたが、自分で考えてもいいのです。私も一つ自分で考えたものがあります。

システムは、裁量売買によるストレスをためないものであり、勝率が高いものであればなんだっていいんですから(^^)。

前にも書きましたが、システムを作るためには、始値、終値、高値、底値、がわかれば、エクセルで・・・すると出来たりします。

え、わからない???そうですね~、移動平均の曲線も上の価格の平均を線で結んだものです。これだけでも、チャートの“線”だけをみて“ゴールデンクロース!”と叫ばなくても良くなるかもしれませんね(^^)。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。