夢をかなえる!FX~あなたと私が勝つために必要なこと~

“投資はあくまでも夢をかなえる手段” 勝つために必要なことを考えていきます!!!
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援のポチ、よろしければ・・・。

こんにちは。

皆さんにとっての“勝つためのルール”とは何でしょう?

頭に思い描いてみてください。

そして、そのルールは実際に結果を出しますでしょうか?


出すのであれば、後は“資金管理”さえしっかりすれば今後も勝つと思います(^^)。

無い場合ですが、これは非常に危険です(多分)。

海図を持たない航海と同じです。・・・え、想像しにくい?

では、ナビのないドライブと一緒…、え、それじゃあ、投資をやっている面白みがない???
(時によっては、ナビを“あえて”無視するとか・・・。ナビも愚直ですから、すぐにUターンしろとか、大回りさせたりとか・・・。たまに山の中の道なき道を走ったり・・・)

そうですかー、では、手を使ってもいいサッカーと一緒!って、サッカーとはもはや呼べませんよね。

ということで、やはりルールというのは、勝つだけでなく、負けないためにも、そして市場から退場しないため、また、その取り引きが取り引きとして成り立つために、やはり重要なのですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・

皆さんの車はナビ付ですか?私も付けてますが、もやはナビ無しでは初めて走る高速には乗れません・・・(かなり本当)。近くのジャスコすら・・・一度行けば行けます!大丈夫です!空間把握と記憶力は得意です!
このとき、“ナビが付いていると運転が面白くない”という方もいらっしゃることと思いますが、大半の方は問題なく受け入れているのではないでしょうか?

ナビって、システムみたいですよね??

さて、ここで大切なことは、“FXに面白みを感じることとはどういうことなのか?”を今一度考えてみてはいかがでしょうか?

そして、その答えを冷静に分析してみると・・・。

・・・・・・・・・・・・

このブログを書かせてもらっていることや、他の方のブログでコメントさせていただくことは、投資から“派生する”面白みであると考えていますし、みなさんと良い意識を共有できることは非常に価値のあるものだと考えています。これこそ、プライスレスですね。

こう考えると、本当は、投資に面白みを感じなくても良いのかもしれませんね(^^)!(実際、投資自体に私は感じでませーん。)

・・・・・・・・・・・・

ちなみに、今日のポンド円ですが、私のシステムでは本当は“売り”で入ることになっていたのですが、昨日の朝の窓明け部分を失念していて、“買い”で入ってしまいました。

案の定、すぐにロスカットにかかり、その後すぐに売りで入ったからいいようなものの。

やっぱり、自分のルールを多角的に批判し、ちゃーんと理解していないといけないですね(^^)。

想定外は通用しない世界ですから…。

この売りは目標値に引っかかる前に戻ってきて、若干の利益で終了です。

今日の取り引きはよほどのことがない限り、終了です(^^)。

よほどのことがあればまたご報告しますね!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
今月はナビが故障している様です(沈)
気持ちを改めて再出発しようと思ってます♪
ブログを作って他の人のブログを見る時間が倍増したら
いろいろ考えるところも出てきたわ。
こうして勉強する事は楽しいですね(^・^)ガンバロウ!
2007/02/13(火) 18:32:43 | URL | ぐるんぱ #mVtElozE[ 編集]
ぐるんぱ様
コメントありがとうございます。
大切なことは、自分で考えることなんしょうね(^^)。常勝者の真似は非常に大切ですし、これは無視できません。ただ、それを自分に合うように加工することは絶対に必要だと思います。
誰がやっても同じ結果を出すシステムもあります。これはこれで了です。
ただ、そのシステム(の考え方)を自分風にアレンジすることもできます!そうすれば、システムは2つになり、利益を出す機会が増えます!
勉強することは新しい自分の発見につながりますので楽しいですね!
前向きなコメント、ありがとうございます!
2007/02/13(火) 18:40:45 | URL | tks #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://wecanwin.blog90.fc2.com/tb.php/16-ff7037a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。