夢をかなえる!FX~あなたと私が勝つために必要なこと~

“投資はあくまでも夢をかなえる手段” 勝つために必要なことを考えていきます!!!
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは(^^)。

どうも落ち着きがないですねぇ(私だけ?)。

中国株の連動で相場が動いているようですね。

・・・・・・

現在はレンジ、すなわち“方向感がない”相場なのでしょうか?

みなさん、どう思われます?

このようなレンジ相場は特にお互い気をつけましょうね。
(ちなみに、レンジかどうかの判断は、ご自身が取り引きされている時間足によってことなりますので、ご注意くださいね)

とくに、昨年、トレンドに乗ることで利益を得た経験しかない、もとい、この

成功体験をつよーーーーーく心に感じている方

は、どんどんその利益を利子をつけて市場に返すことになりかねません。

(私が坂道を転げ落ちたのも、レンジであった(そのときはわかっていないんですけどね(^^;)。)にもかかわらず、どんどんポジションを増やして、かつ、買いで持っていましたから。“トレンドは落ちるはずはない”と勝手に決め込んでました、自分の都合のいいように・・・。)

・・・・・・

踏まえると、今思うように利益が出ない場合は、“いつもと違う”と認識をし、客観的に自分のトレード手法を見つめ、勝てなくなった理由が相場がトレンドからレンジに変わったからではないか??といった疑問を持つことも大切かもしれませんね。

・・・・・・

ちなみにMyルールもロスカットに引っかかりやすくなっています。

まぁ、そのときの対応としては、取り引き数量を徐々に減らすようにしています。

これは、マーケットの魔術師のなかでも(誰か忘れましたが)実践している人がいました。

自分のルールは、トレンドとレンジは余り関係がないと思っていますが、トレンドとレンジの場面では、目標値とロスカット位置と取り引き数量を使い分ける必要があると考えています。

それぞれの値の正解はありませんが、今一歩踏み込んで考える必要を感じています。

ただ、データを計算したとしても、“これ”というものはないように感じますが。やはり“決め”の問題なのかもしれませんね(^^)。

・・・・・・

そして、現在がレンジである、ということを前提とすれば、チャートをもとにした裁量売買の、天井、底を決めたエントリーが有効かもしれませんね。

チャートとにらめっこすると、1時間足で見ると、下は231.30円くらいで跳ね返っているように見えます。
あ、これはポンド円ですよー。お間違いなく!!!


(もし、天井や底という考え方を整理したいのであれば、左にのせてあるTFブレイクアウト!は役に立つかもしれません。)


ただ、これも絶対とは限りませんね。突発的なことがおこれば、すぐに超えて行ってしまうものですし。

そのためのリスク管理としては、ロスカットをおいておくしかないんでしょうね(^^)。



お役に立てれば&もっと頑張れ!であれば・・・


『人気blogランキング』はこちら
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ほんとに、どっちに行きたいのか分からないですね。こんな動き方されたら”普通のロスカット幅”じゃ「損切り貧乏」になりますよね。相場のにおいを客観的に感じる事が出来る様になりたいな!つい感情がじゃましちゃうので・・
2007/03/01(木) 18:42:05 | URL | kao #-[ 編集]
損きり貧乏・・・的を得た言葉ですね(^^)。
ロスカット幅をどう取るか・・・、非常に難しいですね。
やはり、自分で決めたMyルールがある以上、資金量を減らすことも一つの手段なのでしょうね~。
もしくは成績はつけるけど、実際はポジションを持たないなど。逆にロスカット幅をきつくするということも考えてみようと思います!
(可能性を考えることで、新たな発見があるかもしれませんしね!)
2007/03/01(木) 19:09:50 | URL | tks #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://wecanwin.blog90.fc2.com/tb.php/39-90eb3029
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。