夢をかなえる!FX~あなたと私が勝つために必要なこと~

“投資はあくまでも夢をかなえる手段” 勝つために必要なことを考えていきます!!!
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは。

『大切なこと』を下のほうに追加しましたので、見てください。
むしろ、こっちの方が非常に意味あると思います。


現在の為替市場の図式を自分なりに整理すると、

中国株下落 ⇒ アメリカ株下落 ⇒ ドル安 ⇒ 円高

という形になろうかと思います(と言われています、かな?絶対正解はないですしー。)。


・・・・・・・

あ、大切なことは、以下の図式は『円に限定してみると』ということを忘れてはいけないと思います。

・・・・・・・

前提として、アメリカの景気が中国に影響を受ける、という図式となるのですが、これは、

中国国内では北京オリンピックを控えた特需などによる旺盛な国内需要と消費の伸び、および、安い元を基にアメリカへの輸出を続けているところ、

アメリカは、国内消費の堅調さが、中国等からの輸入に対するドル高メリットを受けていることなどといった諸条件が組み合わさり、

中国景気の後退が、アメリカ経済に影響を与える、というロジックを、『市場参加者が頭に描いている』ということなのでしょう。
(そうです、あくまでも実態を反映しているとは限らないのが市場です。)

この大多数の『市場参加者が頭に描いている』間は、中国株の下落がアメリカ株の下落に連動し、あわせてドル安につながる、ということでしょうか。

あ、円キャリートレードの解消などとも言われていますが、それは中国株の下落により生じた“結果”の一部で、それがさらに株価の下落を呼ぶという図式になるのでしょうねー。ニワトリが先か卵が先かといった問題でしょうか。

まぁ、どちらにしても、今後どうなるかは誰にもわからないということが正直なのでしょうね(^^)。え、当たり前??


・・・・・・・・・・・

ただ、例えば、ユーロドルやポンドドルのチャートを見ていただいたらわかると思うのですが、ドル円やポンド円ほどの下落は見せてないんですよねー。

むしろレンジを作っている・・・。

ということは、ドルが実際に弱くなっているということは一概には言えないということかもしれません(あくまで想像!)。

・・・・・・・・・・・

さて、今後どうなるかは予想の範囲ですが、こればっかりはわかりませんねー。

いつかは下げ止まるし、その後レンジを作るなどして、いつかは上がるのは確実です!!(当たり前?)

しかーし、その当たり前が理解できるなら、今のわからないときにあえて市場に参加するメリットは少ないような気がしないでもないと考える、私でした(^^)。

私は、ポジションをちーさくして参加してます。

・・・・・・・・・

<大切なことの追加>
 耳に痛いことをお話しするかもしれませんが、今だからこそ、伝わることもあると思い、書きますね(^^)。

・・・・・・・

 ほんとはお伝えしたいことがいーーーっぱいあるのですが、

 やはりブログという性質上、難しさを感じますねー。

 つまり、大切なことを書いても、更新されると忘却されてしまう・・・。

・・・・・・・

 そして、今のこの時期、結構多くの人が“つらい”目にあっていると思うのですよ。

 その理由は、“円売り”でポジションを持つことを念頭においているから、すなわち、スワップ狙いの弊害からなのでしょうね。

 みなさんがFXを知ったきっかけは何でしょうか???

 おそらく、入門書などで“FXはスワップが付く!”と大々的にいわれていることもあるのではないでしょうか???

 そして、スワップが付くということを冷静に考えると、円売りになるんですよね、今の金利情勢から。
 それは、プロも同じであり、これが円キャリートレードにつながっているんでしょう。

 ※ただ、これも3年後はわからないんですよ。でも、投資で勝つということは、3年後もこの市場にプレーヤーとしている、ということでしょうから、そのときまでに、スワップで勝つ以上の自分の手法を身に付けておかなければならないということにもなるんぢゃないでしょうか。

 ただ、プロは“儲かればいい”としか考えていないので、資金の引き上げも一気ですよね。最近の動きを見てるととくに顕著です。

 で、ポジションにシナリオを書いていない場合には、一気の下げで想定外のロスカットをしなければならなくなるし、ロスカットをすると一気に上げ、上がると思ったら、下げ、これを繰り返すことで、昨日のブログでも書きました、利子をつけて市場に利益を返還する・・・。

 この世界で生き残る(負けて退場しない)ためには、自立するしかやはりないんでしょうね。

 そのためには手段はいろいろあります。それも今までのブログで書いたつもりなのですが・・・。まだ不十分なところもあるかもしれませんけれど。

 みなさんにご提案です。

 “投資の世界で自立するために必要なことは何ですか”

 ご自身で考えられるものを、ノートに思いつくまま書き出してみてください。

 ※書き方は、思いついたことを単に並べるのではなく、思いついたことから更に派生するかたちで、してみてください。それはいいものでも悪いものでも全て。

 例えば、正月⇒帰省⇒家族
       ⇒もち⇒雑煮⇒お袋の味・・・
         ⇒食べすぎ⇒太る・・・

  てな感じです。

 それを時間を空けて何度かやってみてください。あらたな気付きがあるかもしれません。

 思いついたことなどを、私のブログのコメント欄を利用していただいてもいいですよ。ご遠慮なく!
 (ただ、後ろ向きのコメントは無しです。他の人に良い影響を与えませんし、ご本人にも良い影響を全く与えません。これは“真理”です)

 “求めよ、さらば与えられん”

 です。

 今回の結果が、みなさんの更なる成長につながることを願ってやみません(^^)!

※※※※※

最後に、どうして良いかわからなくなっている方がいらっしゃいましたら、まず投資をストップしてください。

 そして、冷静にもう一度考えてみてください。

 FXでやろうとしていた“夢”や“目標”を。

 そして、探してください。解決の方法を。私も探して、復活のきっかけを見つけました。

 そして、自分で見つけ出したものは、誰も奪うことができませんし、それは本物のはずです。

 そのきっかけを見つけられれば、トレーダーという以前に、自分自身が変わっていることに気付けると思いますので(^^)。

それでも、どうしようもないというときは、メールで聞いてください。
 


お役に立てれば&もっと頑張れ!であれば・・・


『人気blogランキング』はこちら
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
「何となく、少しずつおかしいって感じてた。でも気付かないふりしてた。お願い、前みたいにずっと傍に居てって贅沢言わないから。だからこれ以上私から離れていかないで~
!」投資も人間(男女?)関係も似てる所ありますね(^^;)今日のブログが色んな人の気付きの場でありますように!!(自分自身含む)
2007/03/02(金) 17:24:44 | URL | kao #-[ 編集]
kaoさん、自分のブログがいつの間に恋愛小説になったのかと目を疑いましたよ(結構ほんとです(^^)。瞳孔が少し開きました。大丈夫、死ぬ程度ではありません(^^))。
そうですね~、人間(男女)関係と似ているとすれば・・・早速本屋で恋愛マニュアル買ってきます!(え、間違い?)
いえ、kaoさんのおっしゃることは良い視点だと思います(^^)。
・・・・
『何となく、少しずつおかしいと感じてた。でも気付かないふりしてた』⇒トレンドの変化があったけど、“気のせい”と捉えて蓋をして、“また戻ってくるよ”とロスカットすべきなのに放置していた。
『お願い、前みたいに・・・行かないで~』⇒もうわかりました、潔くロスカットします。もう勘弁してください・・・。
という感じでしょうか(^^;)。
え?、でもこの投資のスタイルは負けパターンですよ?ということは、上記の恋愛パターンは負けパターンですか???
kaoさん、深いですね~。勉強になります(_ _)。
・・・・・・
あ、また最後にを追加しましたので、見てくだちゃい!
2007/03/02(金) 17:46:15 | URL | tks #-[ 編集]
恋愛では負けませんよ~!むしろ男らしいので(^^;)わっはっは!
2007/03/02(金) 18:02:50 | URL | kao #-[ 編集]
ということは、上のkaoさんのコメントの中のご発言は、kaoさんが、すがられる立場、ということなんですねぇ(^^)!
ということは、恋愛常勝さん、ということですか!す、すごい(^^;)。
今後もご指導のほど、お願いします(_ _)。
2007/03/02(金) 18:06:15 | URL | tks #-[ 編集]
今晩はぁ(#^.^#)
暖かいコメントをありがとうございました<(_ _)>
そして、記事☆
tksさんの記事もコメントも、初心者グルンパには貴重なモノだわ!大切にメモしてます!
正直、テクニカルやファンダメンタルとか...なかなか難しいです(>_<)
それでも、まずはtksさんの言葉をメモっておいて精神的な点や考え方(取り組み方かな)を学んで行こうと思ってるわ。
子供で言えば、ハイハイの時期でしょうか^_^;それ以下か?w
tksさんのブログは、もっと多くの人に読んでもらいたいですね★
2007/03/02(金) 18:21:26 | URL | グルンパ #-[ 編集]
グルンパさん、ありがとう!
だれしも子供の時期はありますし、私もどちらかというと、ぐれてましたから(^^)!
良くここまで更生したでしょ?(自分で言うなという感じですが)
やっぱり、負けたことがきっかけとなって、自分を見つめなおしたからなんですよ。
お役に立てればうれしいです(^^)!
2007/03/02(金) 19:50:52 | URL | tks #-[ 編集]
とうとうポンドさんとさよならしました!はぁ~もう無理。血圧上がって頭痛くなってきた(;;)
2007/03/02(金) 19:58:21 | URL | kao #-[ 編集]
結果のよしあしは私は分かりませんが、その決断の裏にある“気持ち”は理解できますよ。
もしも自分の得意な場面があるのなら、その場面まではエントリーしないことが“勝ち続ける秘訣”かもしれませんね。
もしくは、そういうのが関係ないシステムかルールを作るかでしょうか。
2007/03/02(金) 20:11:06 | URL | tks #-[ 編集]
はじめまして♪
なにかと共感しました!
特に、キャリートレードへの懸念などは!
私はいつか、大大暴落時にこそ、そのときの低金利通貨売り高金利通貨買いが仕込めるよう、売買益を稼いで増やしておくつもりです。
2007/03/03(土) 01:32:28 | URL | lemonpafe #NBXk0Lmk[ 編集]
lemonpafeさん、コメントありがとうございます!
コメントの趣旨は、資金を“本当に必要、かつ大切なときに使う”ということだと思います。
それは非常に大切な考え方だと思います。つまり、それは自分が自信があるときであり、自分が絶対に勝つと思うときに張る、ということでしょう。
あと、逆説的に言えば、大暴落時にはそのトレンドに乗って利益を得るということもありかと思います。
私はMyルールにのっとって売りで入っていました(ただ、今回のように落ちる前は狭い範囲でレンジを形成するのでロスカットに2回くらい連続でかかりました。ですので、投下資金を徐々に減らしました。でも、その後に発生した下落で損は取り戻せます)。
ここで注意しないといけないのは、“落ちるだろう”と『なんとなく』思って“売っていた”のではなく、“ルールに従ったら売れだった”ということなのです。

もし“なんとなく売っていた”のであれば、読みが外れればものすごーい“ストレス”を抱えていたことだと思います

そして、今回の円高による多くの方の減益は、まさに“自分が思っていたのと違う”=“円売りなんて、スワップもらえないじゃない!”という、自分の想定外のことが起こり、それに対応できなかった、ということに原因があると思うのです。

例えば、チャートの価格軸を反転し、ドル円を円ドルと考えてみてください。皆さんの好きな、“上昇チャート”ではありませんか?

そして、スワップを狙っているのであれば、その具体的な収益見込み額とそれに見合う価格変動とを比べて、本当に必要なリスク管理をすべきときに来ていると思います。

ほんとは、リスク管理ができない状況でスワップ狙いを推奨する巷の風潮がよくないのだと思うんですけどね~。
2007/03/03(土) 14:11:46 | URL | tks #-[ 編集]
お疲れ様でし。「ロスカットをどこに置くか」難しいです。ポジション持ってからだと、自分可愛さで「1円2円?だっていつも戻って来てるし」「3円?まだまだ・・」5円落ちて2円戻したりなんかしたら、ロスカットするどころか「反転してる!いけそう♪」な~んて勝手な解釈しちゃって・・ポジション持つ前に決めて、ぜっったいに守らなきゃダメですね(^^;)
2007/03/03(土) 19:36:55 | URL | kao #-[ 編集]
ロスカットの取り方ですが、二つ考えて見ましょう!
①自分が取引している時間足を見て、例えばある一定の期間の値動きを把握し、そこからある一定の値幅を割り出し、それをルールとして決めること、
②エントリーした時に、10~15pipsエントリーと逆に行けばすぐにロスカットする、
という感じはどうでしょう?
もしかしたらもっといい考えがあるかもしれませんね(^^)。
いい考えがあれば教えてくださいね~!
2007/03/03(土) 19:47:54 | URL | tks #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://wecanwin.blog90.fc2.com/tb.php/40-8b3cbc6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。