夢をかなえる!FX~あなたと私が勝つために必要なこと~

“投資はあくまでも夢をかなえる手段” 勝つために必要なことを考えていきます!!!
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここをポチッと押してくれると、励みになります(^^)!

⇒押していただけると『人気blogランキング』の順位が上昇します!

こんばんわ!

お久しぶりです。

・・・・・・・・

逆指値って、どういう意味でしょうか?皆さん、どういう時に使われてます???

逆指値の用語の意味を調べてみました。

あるサイトでは、

『逆指値とは、より高い値段になれば買う、より安い値段になれば売る、という注文方法です。一見、不合理にみえますが、為替取引における一般的で重要なリスク管理方法の一つです。予想に反して相場が動く場合に備えて、一定水準以上、相場が反対方向に動いた時にはポジションを決済して損失を限定しようというときに用います。この注文を入れる事で、事前に損失額が限定されるため、リスク管理を行なう上で有効とされるのです。』とあります。

ふむふむ、なるほど・・・。

また、あるサイトでは、

『逆指値があればロスカットもトレンドフォローも自由自在。損失の拡大を防ぎ、勢いに乗って利益を伸ばすような売買を目指すことが可能です。
』と説明されております。

・・・・・・・・・・・・・・・

お、先ほどのサイトの説明との違いにお気付きになりました?

そうなんですよね、トレンドに従うときに使えるんですよね、逆指値って。

で、上の説明でもあるように、逆指値は、『より高い値段になれば買う、より安い値段になれば売る』ってことなんですよね。

これをロスカットという観点からではなく、トレンドフォローという観点から読み直すと、

(もちろん、ロスカットは大切ですよ。これは断言できます!)

『現在、100円の値札がついているものを、110円であれば買う(90円であれば売る)』ってことになりますね(^^)。

八百屋に買い物に行って、『キャベツが100円ってなっているけど、110円なら買うよ』ってことでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

確かに一見不合理ですが、『一見不合理』という"価値判断"は、大勢の人が持っているから、不合理と判断されるのではないでしょうか。

おそらく、110円で買う人は、"売る"ということを念頭においていて(自分で食べる、ってことではなく)、買っているのかもしれません。

100円だと"売り手"と"買い手"の意思が合致しているため、"うまみがない"と考えているのかもしれませんね。

そこで、相場に置き換えてみると、勝ち負けの比率が、1:9といわれていることからすると、一見不合理なことを突き詰めていくことにより・・・

新たな"道"が見つかるかもしれませんね(^^)!

"人の行く裏に道あり、花の山"


お役に立ったら、ポチッと押してくださいね(^^)!

『人気blogランキング』目指せ50位以内


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
面白い論証ですよね。
まあ、オーバーシューティングを
チェースっちゃうてことでしょうか。(笑)
ラリーするときにさ、ヘッジ付けっぱなしにしておいたら、安心してチキチキマシーンできますよね!
どのみち、ゼロ収束するんだし・・爆下げ?(笑)
G7は警戒したほうがいいかも。
楽しく行きましょうね♪
2007/04/05(木) 22:36:17 | URL | 猫田猫尾 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://wecanwin.blog90.fc2.com/tb.php/61-08ec7b7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。