夢をかなえる!FX~あなたと私が勝つために必要なこと~

“投資はあくまでも夢をかなえる手段” 勝つために必要なことを考えていきます!!!
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここをポチッと押してくれると、励みになります(^^)!

⇒押していただけると『人気blogランキング』の順位が上昇します!

こんばんわ!


昨日紹介しました、Myルールですが、投資対象通貨を豪ドル円から、ドル円に変更します。

理由は、①豪ドル円とドル円の高値-安値の過去値の平均を調べたところ、差が10銭しかなかったこと、②ドル円の方がスプレッドが小さいこと、③ドル円の方が、私が使っているチャートが加工しやすいこと、です。

それと、9.トレードの継続、を加えました。理由は、継続しなければ、このルールが機能するか否か分からないためです。言い方をかえれば、機能するにもかかわらず、当たりが出るものを、“ハズレが出過ぎる”としてやめてしまうことがないようにです。

ちなみに、先週からの保有ポジはまだ持ってます。

Myルールの発動は、このポジを手仕舞いしてからとなります。
(ただ、このポジに関しても、Myルールの保有から手仕舞いまでのルールは適用します。)

以下、昨日のルールを変更しておきますね。

・・・・・・

そこで、私は投資スタイルとブログのスタイルを変更(若干)します。

テーマは、“リアル”です。

ルールは以下の通りです。

具体的には、

1.20万円を50万円にします。

2.取り扱い通貨は、ドル円です。

3.投資手法は裁量売買です。ただ、裁量の根拠は明確にします。テクニカル、ファンダを根拠とします。

4.チャンスがあるときだけ、エントリーします。ですので、エントリーしない日もあります。

5.利益は、変動差益を第一に、スワップは付いたらいいなぁ、というくらいです。

6.各トレードごとで負けることも当然にある、ということは織り込み済みです。

7.投資期間限度は“無し”です。目標利益達成に数ヶ月かかるかもしれません。しかし、それは問題ではありません。

8.この取引過程により私が得られるであろう、と考えるものは、“勝ちつづけるために必要なこと”です。

9.負けることが続いたとしても、ある一定のトレード回数をこなすまで継続します。

・・・・・・・


エントリーポイントとその根拠をブログで明らかにしていきます。

心構え的なこともたまに書きます。

それと、大事なことは、いくら勝つ、ということではありません。従いまして、ポジションの相乗りはご遠慮ください。

もしも、私が50万円まで増やすことができれば、その過程には多くの“宝”が含まれている“かも”しれません。

それをご自身で消化していただければ、一番うれしいです(^^)。


・・・・・


では、ご期待下さい!


お役に立ったら、ポチッと押してくださいね(^^)!

『人気blogランキング』目指せ50位以内


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
カンペキですね!
更新楽しみにしてます。
2007/04/10(火) 17:32:04 | URL | 猫田猫尾 #-[ 編集]
猫田さん
ありがとうございます!
実証の過程で、改良を加えようと思います。
読んでいただいている方に、何か良い影響となればうれしいです(^^)!
自分なら、ここの部分は、こうしたほうが・・・など。
2007/04/10(火) 18:22:43 | URL | tks #-[ 編集]
「勝ち続ける為に必要な事」
ご一緒させてください!
負けが続くと、同じルールで売買するの嫌になりますもんね・・
小学校の時、担任の先生に「継続は力なり」と書かれた色紙をもらいました
(一人一人違う言葉です)^^;
そういう意味で、9番注目!!
2007/04/11(水) 16:03:50 | URL | kao #-[ 編集]
kaoさん
こんばんわ!コメント感謝です(_ _)。
おかげで、更新ブログでさらに考えを整理して、提示できました!
考えるきっかけを与えていただいて、感謝です!
2007/04/12(木) 00:33:25 | URL | tks #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://wecanwin.blog90.fc2.com/tb.php/64-9d132fed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2007/04/10(火) 22:12:36 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。