夢をかなえる!FX~あなたと私が勝つために必要なこと~

“投資はあくまでも夢をかなえる手段” 勝つために必要なことを考えていきます!!!
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここをポチッと押してくれると、励みになります(^^)!

⇒押していただけると『人気blogランキング』の順位が上昇します!

こんばんわ!


円キャリートレード、終わらないでしょうね~。

※昨日のブログと供いただいたコメントに関係してます(^^)。

ここでは、細部にわたる分析などできようはずもないですし、分析した結果だけで相場で勝てるとも思いませんので、雑感と言うかたちで、お願いします(^^)。

今年の1月と2月にキャリートレード外しと思われる円高になりましたことは、ご記憶に新しいかと思います。

いやー、市場が阿鼻叫喚と化しているようでしたね(^^;)。

市場は否応なく、参加者を振り落としていきますね。

・・・・・

で、皆さんに想像力を働かせていただきたいのですが、

ご自身が、ヘッジファンドの社長さんであれば、どうしますか???

私が社長なら、当然に出資者の利益を図らないといけないので、負けられません。

ですので、ポートフォリオを組んで、確実な運用先とリスクの高い運用先を分けて分散投資するでしょう。

また、資金が少ないなら、よりリスクの高い運用をするかも知れません。

利益配当をするためには他の市場参加者を出し抜かなければなりません。

となれば・・・円を調達してより利回りの良い市場に資金を投入することも当然に考えますが、いかがでしょう(^^)?
といいますか、もはや手ごまの一つですね。

政策当局がどんなに規制や牽制をしようとも、“合法(すれすれ?もしくは、アウト?)”の手段でファンド勢は出し抜こうとするでしょうねー。

規制される、という“うわさ”が流れると、さっと資金を引き上げ、それに伴い円が買われる・・・。

振り返ってみると、2月の株下落のとき、各国の政策当局は世界経済は安定しているとの宣伝に躍起であったと記憶しています。

で、安易な円キャリートレードの批判はリスクを伴うことを理解していると思いますねー。

羹に懲りて・・・政策を打たず、になるのでしょうか(^^)?

・・・・・

このような頭の体操の効果は、私のように、ファンダを根拠に、中期にわたってポジションを持つ者にとって、今後のトレンドを判断する一つの要素になると考えます。
※システムを放棄しているわけではありません、念のため。

前にも書きましたが、中期であればレバレッジを低くしないといけませんし、それに相応したボラティリティとロスカットを考えなくてはいけません。あ、あくまでも個人的見解ですけれど(^^)。
(レバを高くするなら、中期の取引はリスクが高くなるでしょうね)

とこのように、やっぱり、円キャリートレードの傾向は続くでしょうね。

したがって、売りの場合は短期決戦、買いの場合は中期というのが私の基本的スタンスであります。

皆様はどうでしょうか?


お役に立ったら、ポチッと押してくださいね(^^)!

『人気blogランキング』


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ストップにもかかってないし、もどかしい動きです・・
あのね、任天堂のポイントがやっと貯まりました(^^)
500ポイントなので「ゲーム&ウオッチコレクション」
DSで「ドンキーコング」「オイルパニック」「グリーンハウス」が出来るなんて、ちょっと楽しそうでしょ!(懐かしいとも言う・・)
まぁポイントの半分は友人、知人から没収?したものですが(^^;)
「任天堂のゲーム買った時についてるちっこい紙くれ~!」と幅広く声かけしてましたので^^
2007/06/06(水) 18:27:43 | URL | kao #-[ 編集]
kaoさん、こんばんわ!
そういえば、ソフトなど買うと、何か紙が入ってましたねぇー。全く気にせず放置してました。どうなるんでしょうか・・・。では、私の奴はファクスで送りましょう(^^)!(冗談)

ユーロ金利上げましたねー。
この利上げ効果は徐々に出てくるでしょうね。ポンド円、ドル円も私の認識では“落ちていません”し。
結局、円が売られる形になるんだと思いますが・・・。
ポンド円、240円を瞬間的にしか割っていないので、まだ上昇する余地を残してそうですねー。明日の英国金利発表ですが、金利そのままの場合、瞬間的な売りが浴びせられた後に、また金利発表時の価格に戻るような気がします。従いまして、底値を買い狙いでいこうと思います(^^)。
金利上げなら、素直に買い!ですね。
2007/06/06(水) 22:04:14 | URL | tks #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://wecanwin.blog90.fc2.com/tb.php/79-6a25e7cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。