夢をかなえる!FX~あなたと私が勝つために必要なこと~

“投資はあくまでも夢をかなえる手段” 勝つために必要なことを考えていきます!!!
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここをポチッと押してくれると、励みになります(^^)!

⇒押していただけると『人気blogランキング』の順位が上昇します!

こんばんわ!日曜日ですね(^^)。

さくらも咲くこの時期、日も長くなってきましたね。

・・・・

『新マーケットの魔術師』(本ブログ左に掲示)の中の、トム・バッソ氏の項(298頁)に『厳選された事例』というのがあり、大変興味深いので取り上げてみました。

『厳選された事例』とは、『今まで開発されたどんなシステムも、その手法にとって最も有効な過去のデータを使って売買の経過を説明しているので、すばらしいものに見える』ということだそうです。

ここでは、あるトレーディング・システムについて、検証結果が好成績であった期間は、そのシステムの10年間の検証期間中で最もパフォーマンスが良かった年のものであって、一方で、このシステムが他の検証期間、銘柄などでは惨めなパフォーマンスを示した、ということが書かれています。

この結果に対して、バッソ氏は、『それ以来、トレーディング・システムの記事や広告に使われている説明に関して、私は徹底して懐疑的になった』とのことです。

そして、『何年にもわたるトレーディング経験を経て、私は自分のモデルができるだけ柔軟性に富むものであるように心掛ける』ようになり、『よく書けた映画の脚本のように、場面を想定するよう』にし、『例えば、米国政府が倒れ、財務省発行の債券が不履行に陥り、ドルが一晩で50%も値下がりする、といった』ことまで想定するそうです。

このような極端な事態に対応するシステムを構築するのではなく、そういうことが起こったときに自分のポジションがどうなるかをイメージするそうです。これをすることで、どんな状況になろうとも、何をしなければならないかを理解している、とのことです。

すごいですね~(^^)。

~追加~
※私は、システムトレードを非難しているわけではなく、むしろ、システムトレードが、裁量で勝てない人の復活の可能性を多分に含んでいるとさえ思っています。だからこそ、私も導入しておりますし。

※ただ、どの商材がいいか、とかは後に書きますが、断言できないので、一般的にブログで述べるのは勘弁してくださいね(_ _)。

・・・・

この前の円高に関し、結構、色んなところと、色んな方(特に経験者でもあり、名の通った方など)が“今までにありえない動き(下落)”といっていましたが、この発言の方は、勝ったことはあるけれど、ずーっと勝ちつづけてはいない方なんだなぁ、と想像してしまいます。

マーケットの魔術師の中でも、すごい暴落時期を経験されている方が多いですけど、皆さん、“立ち向かって”いるんですよねぇ。

勉強になります(_ _)。

・・・・・・・・

これに絡んで気になるのは、最近、私のブログでも、商材広告のようなトラックバックやコメント(といえるのかは疑問ですが)があります。

私のスタンスとしましては、私自身が何かを推奨したりすることはしたくないので、申し訳ないですが、削除させてもらっています。

それぞれの商材にはメリットもあるでしょうが、デメリットもあるはずで、私にはその両者を説明する材料もないですし。

ただ、今回紹介した魔術師の考え方は商材を考えるに当たって何かの役に立つのかな、と思いましたので取り上げました。

私も商材を購入していますし、それを活用しています。が、これは私自身には役に立っても、他の人に合うかどうかわかりませんし(例えば、トレード時間や、資金量、スタンスなど)。

一ついえることは、やはり最後は自分でリスク管理を考え、決定していくことがトレードなのではないか、ということでしょうか。

それができないと、おそらく、どんな結果をだす商材を購入しても、3年も市場に居続けることはできないような気がします。

そうですねぇー、たとえるなら、超高性能のロケット砲があったとしても、それに使う弾の管理方法を考えないと、本当に大変なとき(宇宙人が攻めてきたときなど)にロケット砲が使えないかもしれません・・・、わかりにくい???

(そういう意味では、マーケットの魔術師は非常に勉強になりますよ。図書館で借りてきてもいいので(^^)、是非読んでみて下さい。

そこには、本当に勝ち続けている人の、飾りのない、本物の言葉が載っていますので。それが投資に求められるすべてではありませんが、初心者であっても、経験者であっても、トレードを全くしない人であっても、何らかの方向性を常に示してくれる可能性が高いですので。)。

・・・・・

え、今日の話の落ち??ないですよー(^^)。



お役に立ったら、ポチッと押してくださいね(^^)!

『人気blogランキング』目指せ50位以内!(おかげ様で徐々にUPしている、と思います!)
ここをポチッと押してくれると、励みになります(^^)!

⇒押していただけると『人気blogランキング』の順位が上昇します!

今日は2回目の更新です(^^)。

こっちの方が、役に立つと思いますので、是非目を通してくだちゃい!

・・・・・・・・


『人気blogランキング』の私の順位の近くにいらっしゃる(すみません、私よりも上の方です・・・ちょっと見栄を張りました(^^;))、

『FX初心者のための超かんたんkawase日記』様のブログで興味深いものを見つけました。53位くらいだと思います

すみません、ランキングで表示されているブログ名は、『尚子の『超かんたんkawase日記』』です。しかも、3月22日12時現在は50位以内に入ってます・・・。

了解をいただいてはおりませんが、取り上げさせていただきました(感謝!)。

『人気blogランキング』へは、ココをクリック!

・・・・・・

その中で非常に興味深いのは、左欄の“システム売買シグナル”というものです。
(記事ではなくて、すみません(_ _)。)

そこでは、3つのシステムが運用されており、先走りぎみのトレンドフォロー型(私が思うに、オシレータ的なもので、極端に言えば逆張り的なものかとおもいます)、ロング中心型、短期のトレンドフォロー型のようです(くわしくはご覧下さいませ)。

対象通貨は、ドル円、ユーロ円、ユーロドルです。

また、収益カーブも掲載されている点は良心的です。


ここで大切なことを申しますと、

・・・

収益カーブを、ポートフォリオという観点から見てください。

それぞれのシステムの特徴が良く表れています。また、通貨によっても収益を上げるシステムや時期などが異なることが良くわかります。

先日いただいたコメントで、自転車の乗り方と投資の関係を比喩的に表現しましたが、今回、自動車に変えてみますと、

まさに、時宜と用途(整備されたサーキットか、公道か、はたまた砂漠か、山道か・・・etc)に合わせた自動車を用意することと、

それぞれの乗り方を念頭において取り組むことによって、

総合的に収益をあげることができる、ということなのですね(^^)。


そして、為替取引というレースにおいて、

もしも、自分が、自動車を運転している“ドライバー”ではなく、

どの自動車でもいいから、そのレースで“勝つ!”という“オーナー”であれば、

リスクを分散して、色んなタイプの自動車とそれを乗りこなすドライバーを用意し、

“勝つ確率を上げる”ことを考えると思うのですが、いかがでしょうか???


・・・・

私はまだ上記の3つのシステムをちょっとしか見ていませんが、

ポートに組み込む、という観点からは非常に興味を持っています(^^)。


・・・・・・・

あーーーーーーっと!

その前提として最も大切なことは、

リスク管理であることはいうまでもありません。

(この言葉で分かっていただけるかたには、分かっていただけると信じていますYO!これがきちんとできないかぎり、黄金の玉璽を手に入れても、その地位は一炊の夢となることは確実です・・・(今までの私も同じ・・・))


お役に立ったら、ポチッと押してくださいね(^^)!

『人気blogランキング』目指せ50位以内!(おかげ様で徐々にUPしている、と思います!)
ここをポチッと押してくれると、励みになります(^^)!

⇒押していただけると『人気blogランキング』の順位が上昇します!(多分・・・)

こんばんわ!

1日ぶりです(^^;)。昨日はパソコンに触れませんでした・・・。

ところで、他の方のブログを拝見していたところ、そこ経由で面白いサイトを訪問しましたので紹介いたしますね(^^)!
(すみません、どちら様のブログかは忘れてしまいました・・・(_ _)。)

『トレーダー度適性テスト』

ここで聞かれている質問で、理想的な回答ができればおそらく常勝トレーダーだと思います。

自分に厳しく、ロスカットもちゃんとでき、くよくよせず・・・。

マーケットの魔術師で登場する人に共通する要素が取り上げられていると思います。

是非一度お試しください!


ただ、このサイトにある“友人に推薦”をすると、「このフォームを利用して、「トレーダー度テスト」を友人に推薦して頂ければ、友人の方がテストされた結果が、その人には内緒であなたにも送られてきます。」とのことなので、お気をつけあそばせ(^^)!

・・・・・・・・・

ちなみに、私は、

◆総合得点:77

◆総合評価
 ○【5段階中、「4」段階(セミプロ・レベル)です。あなたの総得点は108点中、77点でした。】
 ○あなたと同じレベルの著名人は 『長谷川慶太郎』
 ○平均レベル以上の知識や能力はありますので、十分トレードから利益を得られますが、投資で生活するまでには至りません。更に上のレベルの知識と個人的能力の開発が求められます。


とのことでした(^^;)…。仰せの通りです。

投資で生活するまでにはいたっておりません(_ _)。

ただ、投資で生活したいとまで思ってもいないのですが・・・。

今している仕事も非常に重要だと認識していますし、自分のためにもなると思ってます(すみません、何かは言えません・・・(_ _)。)

引越し前のブログでもお話したのですが、FXはあくまで手段と思っています。

そして、自分が本当にやりたいことをするためにはお金が必要なので、そのための資金を得るための手段だと考えています。

投資の世界にいる限り、“勝つ”ことは第一条件であると思いますし、それを第一に考えない投資家は残念な結果となる可能性が高い、とも思います。

ただ、私の経験上、“勝った先”のことを考えることにより、各人の、実際の個別のトレードにおける利益目標や損失分など、どれくらいが適切なのか、がわかるような気がします。

別の面から大きく言えば、“1億円を持つことの責任”とでもいいましょうか。

自分で考え、自分の力で勝ち取ったものでないと、やはりすぐに市場に返すような気がします・・・。

⇒偶然で得た利益は、資金管理ができていないため、継続して勝つことができず、ロスがロスを呼び、結局得たもの以上の資金を市場に返すことになるような気がするのです。

私のブログではすばらしいテクニックはお伝えできませんし、私もまだまだなので中途半端だと認識しています(すべてできているなら、常勝となれるんですけどね(^^;)。できていないから、まだまだです。)が、読んでいただいている方とお互いに成長できればと思います(^^)!。

・・・・・・・・



お役に立ったら、ポチッと押してくださいね(^^)!

『人気blogランキング』目指せ50位以内!(目標、ひくっ!って突込まれました(^^;)・・・おかげ様で徐々にUPしています!)
ここをポチッと押してくれると、励みになります(^^)!

⇒押していただけると『人気blogランキング』の順位が上昇します!(多分・・・)

こんばんわ(^^)!

あまりパソコンに触れない環境にあるため、更新がおろそかになっております。

更新を心待ちにしていただいている・・・なんて、うぬぼれですね(^^;)。

今日は取り引きもなく、といいつつ、明日からサマータイムですね~。朝は、弱いです。ほんとに。低血圧ではありませんが・・・。1日8時間は寝たいですね(そんなに寝ていられませんけど、実際は)。

・・・・・・・・・・・・

コメントいただき、ありがとうございます。

いろいろ触発されることもあり、“こんなことも書きたい”という思いに駆られます。

これからもみなさんのお役に立てるようなことを書きたいと思いますので、よろしくお願いします(^^)!



『人気blogランキング』
他の人にも読んでほしい、と思っていただければ、ここをポチッと押してください。いい意味での、欲が出てきました(^^)!

⇒押していただけると『人気blogランキング』へ行きます!

・・・・・・・・

おはようございます!

今日も円が買われていますね~。

私はMyルールに従い、売ってます。“えらそうに言うな!”と聞こえそうですが、ここは重要になりますのでご了承ください。

で、ニュースを見てると、プロのディーラーたちも“阿鼻叫喚”だと…。

で、後ほど、想定“内”とするために、をまとめたいと思います。
(ちょっと今から席を外してしまいますので。当然、ストップは入れておりますYO!)


では後ほど…。


・・・・・・・・・・・・・(以下、今日の続きです・・・)

他の人にも読んでほしい、と思っていただければ、ここをポチッと押してください。励みになります(^^)!

⇒押していただけると『人気blogランキング』へ行きます!

さて、予告の通り、続きを書きます。

その前に朝からかなり、“落ちましたね~”???

で、今日だけでポンド円は5円の下落です。

では質問です。これは『想定内』でしたか?????

・・・・・・・・

実は、私も、結果を見れば、想定“外”です(^^)。

でも、いい方の想定外です。

では、悪い方の想定外は何故発生するのでしょうか???

(thinking time・・・・)

ここで、“想定の範囲内”とはどういうことでしょうか????

ある超有名な投資家の方がおっしゃっていた言葉として有名ですが、
(あのときの彼の言葉は、やせ我慢のように聞こえたのは私だけ?まぁ、それはいいとして。)

それ以上に大切なことは、“想定内であれば、自分の意思で対応ができる”ということだと思います。

・・・・・・・・

例題

①今日の夕方、大雨が降りました。

 ただ、朝の天気予報では、今日の降水確率が90%でした。

 では、あなたは朝、傘を持って出かけますか???

 普通、持って出かけますよね。もしくは、置き傘があるから大丈夫、というように、

“あらかじめリスク管理をして行動を起こしているはず” です。


②今日の夕方、大地震がおきました。

 これは、朝のテレビでも予想はされていません。

 では、あなたはどうしますか????

 東京都や、兵庫県など、かつて大きな地震を経験した地域、および、静岡県など地震がいつ起こるかわからない地域では、地震への対応に非常に力を入れています。各県のHPを見てみてください。

 非難袋を用意している家庭も多いようです。

 つまり、かつて痛い思いをした人や、今後起こる可能性が高いと思っている人は、リスク管理の大切さを強く感じています。
 (私がよく、負けた人は勝つための条件を備えている、というのはこのことなのです)

 
 では、上記の①と②を為替に置き換えてください。どうでしょう???何か思いつきました???


・・・・・・・・・・・

 では、為替におけるリスク管理とはなんでしょう?

① 何が起こるかわからない、為替はいつでも、上にも行くし、下にも行くし、動かないかもしれないし、予想は全くできないことを理解する

② ①を前提にすれば、ポジションを持つ前に、最低でもロスカット値は定める必要がある

③ 目標値については、損小利大を図るために“リミット位置の変更があること”を前提にしつつも、ある程度の値を、チャートなどから見通しておく

④ 無理なポジションを持たない

などでしょうか。

そして、“想定内とする”ということは、①を肝に銘じておくことでしょう。

最近、ロスカットをしないという教材商品もあるようですが、私は見たこともありませんので、申し訳ないですが、なんともいえません・・・。

また、私は、自分のルールでは買い、売りは関係ありませんので、特段売りポジを持つことに何の抵抗もありませんが、かつて負けているころは“スワップがあるので何とかなるかなぁ”と思い、ほとんど買いしかしませんでした。

⇒このように思っている方が多いと思います。これは、先日のブログでロング狙いの方が多いことに絡んで少し述べました。

ただ、④との兼ね合いで、無理に苦手と思っている場面で、苦手と思っている“売り”を勧めることはしません。相場は下がれば上がりますから、上がるそのときを狙うといいでしょう。
(ただ、その下がれば上がる、という言葉は、言い訳として使っている場合には気をつけてくださいね)

おおよそ自信のないときのポジションは負けますし。私も同じです(^^)。人間って、そんなもんなのでしょう。

・・・・・

以上まとめますと、想定内とするということは、ポジションを持っても、あせらず、ストレスをためないようにすることなのでしょう。

前にも述べました、ずっと投資をするのであれば、ストレスをためていては“病気になってしまいます”よ。

仕事のストレスで胃潰瘍になるくらいなんですから。

・・・・・・

上記以外にもリスク管理として大切なことがあるかもしれません。

まず、上記の4つを自分のルールとできれば、何か新しいことにつながるかもしれませんね!

※最近、答えを書きすぎてますでしょうか?私の見解を批判的に読んでくださいね。そうしなければ、自分のものとはならないと思いますので(^^)。

他の人にも読んでほしい、と思っていただければ、ここをポチッと押してください。励みになります(^^)!


ちなみに、いろんな人に読んでもらいたいと思ってきましたので、相互リンクを“こちらから”お願いするかもしれませんが、そのときは宜しくです(^^)!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。